まん延防止等重点措置が延長になり、5歳からワクチン接種を受けることができます。

令和4年3月7日

保護者 各位

音更認定こども園
園長 白木 幸久

 日頃より、本園に対し、ご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

 ただいま、北海道ではまん延防止等重点措置が実施され、一層の新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努められるとともに、早速、3歳以上児のマスク着用にご協力いただいていますことに心より感謝申し上げます。しかしながら、本日より、まん延防止等重点措置期間が3月21日(月)まで延長になりました。今回のオミクロン株では子どもの感染割合が増し、十勝管内でも臨時休校・休園等が増えています。下記のように、5歳から11歳の子どものワクチン接種が始まりますので、ご検討下さい。

 この期間中、保護者参集の行事については中止としています。本日開催の「お誕生会」も保護者の皆様は楽しみにされていたでしょうが、ズームによる参観に変更致しました。だんだんと卒園・進級が近づきつつありますが、今後とも、お子様の健康を第一に守り抜くとともに、保育が果たしている社会機能を維持していくためにも、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

ICTを活用した公開保育(北海道教育委員会主催)

今回、全道では2カ所目となる公開保育を開催しました。

子どもたちは普段どおり、職員は緊張ぎみ。裏では北海道教育委員会が支えているから大丈夫。

開始時間前、ZOOMへの待機室には全道遠近各地より、ぞくぞくと入室があります。

午前9時30分、朝のお集まりからスタート、遊戯室に出て準備運動・リズムジャンプして休憩(水分補給・排泄・換気)。

後半、「アスレチックパークをつくろう」ということで、グループ話し合い、グループ発表、 アスレチックパーク 決めと続きます。

自分たちで話し合って、つくったアスレチックパーク 、遊ぶ時間が少なくなってしまったけど、楽しかったかな。

講師の先生からは多くの助言をいただいて、 担当した職員はもとより園全体で、本当にたくさん学ばせていただきました。

助言の先生、主催者の先生、そして参観いただきました先生たち、大変ありがとうございました。

「令和3年度学校保健及び学校安全」表彰式の録画配信

先日(10月28日29日)岡山市におい開催されました 「令和3年度全国学校保健・安全研究大会」におきまして、事務局より「受賞者の氏名の読み上げを行いました。」との事務連絡があり、その録画配信用のURLが届きました。

“「令和3年度学校保健及び学校安全」表彰式の録画配信” の続きを読む

「令和3年度学校保健及び学校安全」表彰式

本日と明日(10月28日29日)岡山市において 「令和3年度全国学校保健・安全研究大会」が開催されますが、その席上、午後1時30分より「令和3年度学校保健及び学校安全」表彰式が行われました。

今回の表彰式、岡山県以外の受賞者はズームでの受賞式となりましたが、
当園への受賞も行われました。

“「令和3年度学校保健及び学校安全」表彰式” の続きを読む

緊急事態宣言の延長

昨年は緊急事態宣言が解除され、6月1日から学校は通常再開となりました。
それに向け、ズームを用いて「オンラインこども園」を開催したり、「分散登園」をしたり、さらには「新こども園生活スタイル」を設定し、玄関にサーマルカメラを設置するなど新型コロナ感染症対策に取り組んで、その日を迎えました。
親も子も笑顔があふれ、なつかしく思い出されます。

残念ながら、今年は延長となってしまいました。近隣の保育園でも5月になってクラスターが発生し、昨年以上の厳しさです。

しかしながら、このような状況下にあっても、子どもたちの健やかな遊びや学びは守っていかなければなりません。この一年、コロナ対策に向き合ってきて、先日は楽しみにしていました「春の遠足」も工夫しながら、実施することができました。

これからも、感染状況を見極めながら先へ進んでいきますが、当園の取組みについて『保育の友』増刊号(令和3年2月発行)で取り上げていただきましたので、参考いただければと思います。

園長記